2013年はなまるマーケットを振り返る

Posted on

Sponsored Link

皆様コミケ3日間お疲れ様です。
僕はコミケ行ってないので、いつもの通りはなケの話。

というわけでタイトルのようなことを書こうとしたんだけど、終了が決まってる番組を振り返ると2013年だけで止まるはずもなく、待ちうけてるのは悲しみだけのような気がしたのでやめました。
ドントルックバック。

そういえば今年ははなケでも珍場面集特集してなかったですね。
毎年ラストのオープニングでやってますが、わかりやすい珍場面なかったからでしょうか。
毎年綺麗に割れない○周年の時にやるくす玉もちゃんと割れましたし。くす玉綺麗に割れたと思ったらはなまるカフェのCM入りがうまくいかないというガチの放送事故起きてたけど、それは珍場面としては笑えない部類ですからね。
まあそれ以外は毎日珍場面みたいな人達だし振り返らなくてもって感じです。

今年は100円雑貨特集で本棚に並んだオシャレな100円グッズを見た岡江さんが「本どこいっちゃったんだろ」って言ってて死ぬほど笑いましたけども。

振り返ると、2013年も、その前もずっと岡江久美子さんは素晴らしいという感想です。
人生を振り返ってもいつもはなケと岡江さんがいるような気がします。
でもネット以外ではあんまりはなケはなケしてないので、高校の時に先生のことを間違えて「岡江さん」と呼んでしまったのは恥ずかしかったですね。
穴があったら入りたいと思いました。深い意味はないです。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>