HOME» Apple» iPhone»

iPhoneのホーム画面に無料アプリで降水確率と最高気温を表示させる

Posted on

Sponsored Link

天気の話大好きのはなまるマーケットが一週間も休みだと天気予報を見ることもなく、突然の雨に降られたりもっと厚着してくればよかったと思うことがあったりします。
iPhone標準の天気アプリはいろいろあって信用できないのでサードパーティのアプリを使って、バッジで気温とか出せるようにしましょう。

こんな感じで。
iPhoneバッジ天気

使うアプリは二つ。
Yahoo!天気・災害 – 毎日の天気予報、台風や地震、津波、警報・注意報など、天気や災害に関する情報をまとめてチェックできる無料の天気予報アプリ 3.0.4(無料)App
(671件の評価)

まずはYahoo天気。無料です。
このアプリはバッジに最高気温か降水確率どっちか選んで表示させることができるので、片方だけでいいならこれだけですみます。

アプリ内の設定からどっちか選びましょう。
Yahoo天気設定

降水確率を表示させるのに使うのはtenki.jp
tenki.jp 2.1.3(無料)App
(1,620件の評価)

設定で場所とどの時間の降水確率を表示させたいか選べます。

天気アプリ 天気アプリ設定

降水確率0の時は表示されません。
これで常時ホーム画面で降水確率と最高気温が見れるようになりました。

フォルダの奥に突っ込んでもバッジは表示されますが、フォルダの中に他のバッジを表示するアプリがあると見えなくなるのでその辺はうまくわけましょう。
表示する場所はなんとなく右上がよさげです。

ホーム画面iPhone

ところではなまるマーケットをはなまるカフェまで見て途中でチャンネル変える人がいるみたいですが、天気は見なくてよくても岡江さんの「今日も一日はなまるな日をお過ごしください」は聞いた方がいいのでちゃんと最後まで見ましょう。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>