山田剛嗣シェフによる世界No.1の絶品パスタ はなまるマーケット 12/16

Posted on

Sponsored Link

世界パスタ大会で優勝した山田剛嗣シェフが教えてくれるパスタ特集。
今回はその山田さんがスタジオ生出演で、家庭でできるバージョンをやるみたいです。
なんと特集通しで一つの料理を完成させるという贅沢版。


その世界一のパスタもテレビ初公開されてました。
なんかフライパンを4つ使わないといけないそうでこちらは家庭向きではなさそうですね。

しかしそこはさすが世界一、岡江さんが口に入れた瞬間目をむくという評価をしてました。
薬丸さんも「すべてが完璧」と大絶賛。
岡江さんが「もそもそしてなくて」と大変庶民的な感想を言ってて、月曜日からはなまるマーケット見てるな〜って感じがしましたね。

この世界一の家庭版をスタジオ生クッキング。
材料も入手しやすく、フライパンも一つでいいそうです。

レシピ一覧|TBSテレビ:はなまるマーケット

リングイネ・アロ・スコーリオ
<材料>(2人分)
リングイネ・アロ・スコーリオ
リングイネ 160g
ブラックタイガー(有頭) 6尾
あさり 150g
ヤリイカ 200g
ミニトマト 10個
ニンニク 2片
赤唐辛子 1本
白ワイン 大4
水 300cc
オリーブ油 大5
塩、コショウ 適量
イタリアンパセリ、バジル 適量
<作り方>【下ごしらえ】
ブラックタイガーは頭と尾の部分を切り離し、殻をむいて背ワタは取り、尾の部分はひと口大に切り、塩、コショウで下味をつける。頭、殻もとって置く。
アサリは塩水に一晩ひたして砂抜きする。
ヤリイカは皮と内臓を取り除いて中をよくゆすぎ、0.5cm幅の輪切りにし、塩コショウで下味をつける。
ミニトマトは半分に切る。
ニンニクは薄切りにし、赤唐辛子はタネを取り除く。
イタリアンパセリは粗みじん、バジルは薄切りにする。
<作り方>
小さめの鍋にオリーブ油(大1)、ニンニクを入れ中火で熱し、エビの頭と殻を入れたら白ワイン(大2)を入れ、エビの頭を潰しながら軽く炒める。
1.に水を入れ、強火にしたら5個分のミニトマトを手で潰しながら入れ、煮立ったら火を弱め8~10分ほど煮出す。
パスタはたっぷり湯を入れた鍋に0.8パーセントの塩を入れて茹で、表示時間の2分前に取り出す。(水4リットルに対して塩大2)
フライパンにオリーブ油(大1)をひき、エビを20秒炒めたらその後イカを加え、30秒程炒め、お皿に一度取り出しておく。
同じフライパンをキッチンペーパーで軽く拭いたら、オリーブ油(大1)をひき、ニンニク、赤唐辛子、残りのミニトマトを入れ加熱し、アサリ、白ワイン(大1)を入れ、フタをして30秒ほど蒸す。口が開いてきたらアサリだけ取り出し残った汁を加熱する。
10分煮出した2.のエビの頭で取っただしをボウルを敷いたザルに移し、エビの頭を潰しながらこす。
表示時間2分前で取り出したリングイネを5.のフライパンへ加え、6.のエビの頭で取っただしをおたま半量くらいずつ加え、パスタに魚介のだしを吸わせながらアルデンテにしていく。
※表示時間残り2分+2分 合計4分間フライパンの中で魚介のだしを吸わせながらアルデンテにする。
アルデンテになったら、一度取り出しておいたエビ、イカ、アサリを加え、オリーブ油を入れて混ぜ合わせながら乳化させる。
お好みでイタリアンパセリ、バジルを加えて混ぜれば完成。

魚介の塩分を考慮してゆで汁の塩は少なめでもいいとのこと。

世界一のシェフのサポートを世界一の主婦である岡江さんがしてる映像がよかったですね。
岡江さんアク取りしてました。
駒田アナはパスタの湯で時間管理、薬丸さんは安定の棒立ちという完璧なフォーメーションでパスタが完成。

パスタの湯で時間まで完全にリアルタイムということで間とか大丈夫かなと思ったけど、雑談力に定評のあるはなまるマーケットにそんな心配いりませんでした。
山田シェフもお話上手で、世界一の雑談集団から話しかけられる度にちゃんと受け答えしててすごかったです。

完成間際、駒田アナが「薬丸さんも岡江さんも晩御飯待つ子どもみたい…」と言ってて本当にその通りで笑いました。

試食はもちろん大絶賛。
皆さん口々に感想を言ってました。

年末のランキング上位確定ですね。
個人的にはパセリ特集でジェノバ風パセリのカッペリーニというパスタを見た岡江さんが「茶そばかと思っちゃう」と言ってたのが優勝です。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>