姑に使う魔法の言葉さしすせそ

Posted on

Sponsored Link

こんなの読みました。

夫の実家に行きたくない – はてな匿名ダイアリー


んで、これ見て思い出したのが去年の12月19日にはなまるマーケットでやってた親戚付き合い特集。

そこで旦那の実家に帰った時に覚えておくといい魔法の言葉というのが紹介されてました。

それが「姑に言うべきさしすせそ」。

さすがですねー!
しらなかったー!
すごいですねー!
せっかくですから!
そうなんですかー!

なんとなくは覚えてたんだけど、詳しくはどうだったかなーと思って録画見てみました。
が、やっぱりというかなんというか、これをどうしろというのは個人の力量に任せられるようです。
簡単な用例が紹介されてましたが一歩間違えたらブチ切れられそうな感じでとてもよかったと思います。
それを見た覆面のはなまる主婦の人も「これから頑張ってさしすせそやろうと思います」と意気込んでてグッときました。

これを教えてくれたのは家庭問題評論家の池内ひろ美さん。
池内ひろ美公式サイト | 離婚、結婚、家族問題
Twitter – @ikeuchihiromi

「さ行というのは音が柔らかいから」という効能も説明されてました。
もうちょっと先生に具体例を聞きたかったんですが、そこははなまるマーケット、旗本由紀子さんがスタジオの皆さんに音読させて終わりました。
岡江さん途中から読んでなかったですね。
それどころかいきなり真顔になって「姑バージョンはないの?次回!次回お願いします!」と謎の懇願してました。

そうそう、この日ははなまるマーケット初のtwitter連動企画(まだ2回しかやってない)で、岡江さんが僕のツイートに反応して僕と岡江さんが今までで一番近づいた日でもありました。
もう少しお近づきになりたいという思いを込めてツイートしたんですが伝わりましたかね。

IMG_4372




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>