当たる売り場、購入日、予想番号… 年末ジャンボ宝くじ必勝法 はなまるマーケット 12/10

Posted on

Sponsored Link

必ず勝つと書いて必勝。
なんか久々にやばい感じの放送になりそうです。
というかお金を扱うと簡単に稼ぐ方法とかだいたいやばいことなるし火曜日大変ですわ。


いつもは街の人が「お金立てたい!」と拳をぶちあげるのですが、今日は宝くじを持った人が「お金当てたい!」と叫んでました。
「買わなければ当たらない」宝くじですが、その話の流れで岡江久美子さん「貰いたい」とか言っててやばかったです。

さて、幸運を呼ぶ方法がいくつかあるとのこと。

1つ目は売り場。
北海道の堂前宝くじ売り場では1億以上が37本も出てたりするそう。
なんかどこにでもこういう売り場あるけどそれでも外れる人の方が圧倒的に多いわけで、その堂前さんが「同じ売場で根気よく買い続けること」とか言ってて完全にあかんと思いました。

2つ目は当たる売り場の法則は地下だということ。
宝くじ研究科が「地下はツキが逃げにくい」とか言ってて最初からダメな感じでした。
そもそも宝くじ研究科の時点でアウト。楽しそうでよろしいですが、人に勧めちゃダメです。

3つ目は購入日。
大安と一粒万倍日がよろしいとのこと。
今年は12月11日と12日だそう。
例えば同じ売場で同じ番号買うのにしても買った日によって何が変わるのか一切わかりません。

4つ目も場所。
宝くじ研究家によると話題になった場所で買えということで、東京オリンピック界隈、富士山界隈がいいとのこと。
「地下でツキが逃げにくい」という話と合わせると「どこで買っても同じ」という結論が得れてよかったです。

5つ目は買い方。
連番1バラ2の割合で買えという話。

6つ目は番号希望の話。
連番の場合10万代から19万代までは選んで買えるとのことで宝くじ研究家が予想してました。
16万代、13万代、19万代が当たるそう。
予想というか過去のデータらしいです。
宝くじ研究家の人、前回のはなまるで1位から3位まで2桁を当てたって言ってたけど3位までって5個あるので、10〜19の10種類から3つ選んだらそこそこの確率で当たると思います。

宝くじって弓矢で決めるんじゃなかったでしたっけ。秒速億野郎と胡散臭さいい勝負してます。
コント番組として見ると大変優秀な放送でした。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>