ソフトバンクの店員って本当にアレだなと思った話

Posted on

Sponsored Link

f:id:idejunp:20120830181005j:image

去年の今頃、iCloudが発表された直後に某量販店のSoftBankショップiPhone売り場に貼ってあった貼り紙の写真です。

“話題のiCloud(アイクラウド)が5メガバイト無料で使用可能!”と書いています。
すぐ上に5GBのアイコンみたいなのあるのになんか間違ってんなーと思ってじーっと見てたら店員さんに話しかけられました。

店員「iPhoneへのお乗り換えをご検討ですか?」

俺「あ、いえちょっとこの貼り紙・・・」

店員「アーイクラウドですね!すごいんですよこれ!」

俺「あ、はい。ちょっとこれ間違ってるんじゃないかなと思って見てたんです」

店員「は?」

俺「ここ、5メガバイトって書いてますけど5ギガバイトの間違いじゃないですか?」

店員「間違ってないと思いますよー」

俺「そうなんですか?」

店員「iCloudは5メガですよー」

別に間違い指摘してやろうとかそういうつもりはなかったのですが、話しかけられてなんか帰るタイミング逃して話してしまいました。

俺「でも5メガって音楽1曲とかしか入らなくないですか?」

店員「まだサービス開始してませんがそんなことないと思いますよ」

俺「じゃあこの5GBって書いたアイコンみたいなのなんですか?」

店員「あ、これですね。これiPhone5GBのことです」

俺「?????」

店員「SoftBankでもAppleでも取り扱っておりませんが容量5GBのiPhoneがあるらしいんですよー。たぶんそれのことです。」

f:id:idejunp:20120830200151j:image

何故売ってない物を貼り紙に書くのか、Appleで取り扱ってないApple製品とはなんなのか、是非実物を見てみたかったのですがここ突っ込むと意地悪かと思いやめておきました。

俺「へー、そうなんですねー」

店員「そうなんです。たぶん容量少ない5GBのiPhoneでもiCloudで便利になるって意味だと思いますよ!」

俺「5メガ増えると嬉しいでもんね!」
って言って帰りました。

数日後、このSoftBankショップに行ってみると貼り紙は消えていました。
そしてiCloudはサービス開始から今までなんの問題もなく無料で容量5GBまで利用でき、5GBのiPhoneなるものに僕はまだ出会えていません。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>