尿もれ特集 はなまるマーケット 2013/11/28

Posted on

Sponsored Link

ちょっと尿の話前もやってなかったけと思ってたら今年の10月2日にやってましたね。
2ヶ月に1回ペースで尿。
前回は検尿とかいろいろなテーマを扱ってましたが今日は尿もれに特化したB-マニュアル。
岡江さんの「今日のテーマは尿もれ!」という

尿もれは意外と怖くて、冬は特に注意が必要だそう。

男にもあるのかという話でスタジオに来てた東京女子医科大学泌尿器科女性排尿障害センターの小内友紀子先生が「男性の場合は、急に漏れてしまう切迫性尿失禁が多いですね!」と明るく言ってたのが面白かったです。
僕はうんこはしょっちゅう漏らすけど尿は今のとこ大丈夫だと思います。

やっぱり女性に多い症状らしく、最近は女性専用の泌尿器科とかあるから悩んでる人はさっさと行けって話でした。

で、尿もれには「腹圧性尿失禁」と「切迫性尿失禁」の2パターンがあって、どちらかによって対処法が違うとか。
腹圧性尿失禁は女性ならではの尿もれで、対処法は尿もれパッドを使うとのこと。
生理用品なので代用してる人が多いそうですが、ちゃんとした尿もれパッドを使ったほうがいいらしいです。サイズもいろいろあると紹介されてました。

尿もれパッドでは根本的な解決にならないので、なんかスタジオで体操やってました。

足を肩幅に開き、お尻の穴をキュッと締めてパッと開くという体操。素早く早めに5回しめて、締めるの5秒、緩めて5秒を1日5セットやるとよいそうです。
岡江さんが「キュッ」「パッ」と可愛い声で言ってて可愛かったです。
薬丸さんが「開き方がわからない」と言うと「ゆるめればいい」とさっくり答えてたし、岡江さんプロっぽい。
いつでもどこでもできる体操で、岡江さんは「信号待ちとかね」と言ってたので、信号待ちをしてる岡江久美子さんを見たらそういう可能性もあるということです。

後半は切迫性尿失禁。
これはドアノブ尿失禁とか手洗い尿失禁とも言われ、もうちょっとなのに漏らしてしまうアレ。
対処法としては尿もれパッド、冷え対策、薬で治療があるそうです。

尿より残り少ないはなまるマーケットの放送を漏らさず見るのが大事です。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>