木の実ナナの近所付き合い はなまるマーケット 2013/11/28

Posted on

Sponsored Link

オープニングトーク

朝ズバに大和田獏さんが出てて、いい夫婦パートナー・オブ・ザ・イヤーの生放送リレー。
はなまるでは基本的に朝ズバの放送内容には触れないのですがさすがにチラッと触れてました。
これが本当にチラッとで「ところで皆さん」といきなりLINEの話が始まる謎オープニング。

皆さんLINEユーザーで、熊谷真実さんが「旦那としかしない」と言うと岡江さんは「えーー」ともったいないっぽい感じで言ってたので僕とLINEしましょう。
で、岡江さんが「LINEのスタンプが小さい」と言っててたのでLINE株式会社は全力でスタンプを5倍のサイズにする必要があります。

まあそんなことなさそうなので書きました。
岡江久美子さん!LINEのスタンプは拡大できますよ!

はなまるカフェ 木の実ナナ

異常にハイテンション。すごいファッションでいらっしゃいました。

おめざはとれたて美味いもの市の山形特産紅干し柿。
木の実さんはぐじゅぐじゅの柿を冷蔵庫で冷やして食べるのが好きだそうです。
お取り寄せも大好きで、すぐメモして注文するくせがあるとのこと。

はなまるアルバム最初はラジオの写真。
ラジオは家に大量にあって、お風呂を含めて部屋ごとに置いてるそう。
「全部TBSラジオですよ!」と気を使った発言をされてました。

ラジオがよっぽど好きなのか、途中から立って喋ってましたね。
安住アナのラジオ番組にメッセージを送ったけど、安住アナは木の実ナナという名前を見てイタズラだと思ったらしく読まなかったというエピソードや、小島慶子さんには読んでもらったとかいうエピソードを語っておりました。
そういえば小島慶子キラキラは僕もなんか読んでもらったことがあるけど、最近はなまるはメッセージ送っても読んでくれない!

あとなんか玄関に置いてるミニチュア家具をスタジオに持ってきて自慢してました。
自宅の映像も公開しててミニチュアグッズやマイケル・ジャクソンのフィギュア、アロマキャンドルなどを紹介。

木の実ナナさんお気に入りのアロマキャンドルとして火を使わずLEDで光るやつが紹介されてました。

はなまるアルバム次の写真はジュンコちゃんヨシエちゃんとのツーショット二枚めくり。
ジュンコちゃんはスタイリストさんで、ご近所付き合いが高じて一緒に旅行行ったりするそうです。
「これからも長いお付き合いをしていきたい」とのこと。

ヨシエちゃんはいつもご飯を作ってくれて、合鍵も持たせてるみたいです。
坂本冬美さんは藤あや子さんの合鍵持ってるらしいしなんか最近そういう話多いですね。
大和田一家の合鍵が欲しい。

それにしてもはなまるアルバムで一般の友達とのツーショット+エピソードって珍しくてなんか微笑ましくなりますね。

はなまるアルバム最後はツボ押し器具の写真。
3歳から同じものを使ってるそうです。

その後に木の実ナナさんが完全に部屋着でストレッチしてる映像が流れてたのですが、やわらかいどうこうより後ろに置いてた等身大ぐらいのゴリラのぬいぐるみが気になって見れなかった人多いのではないでしょうか。

はなまる伝言板はこちらの舞台。
交響劇「船に乗れ!」公式サイト

他の出演者が若いから「若者の園に入っちゃったみたいで、若者のエキスをとってます!」と宣伝なのかなんなのかよくわからないことを言ってました。

B-マニュアル 尿漏れ

尿もれ特集

コレおいしい SHIORI

カレごはん4日目はねぎ塩豚のスタミナ丼。
レシピ一覧|TBSテレビ:はなまるマーケット

薬丸さんの口にまだ丼が入ってて、こだわりサーチのコーナーへの移行がうまくいかず、岡江さんが「ここがいつも辛いところなんだよね」と。
今更!

こだわりサーチ 朝食ブーム

流行ってるらしいです。
日経ヘルスプルミエ2013秋号によると、岡江久美子さんは朝お風呂でスープを飲むらしいのでその様子など紹介すればいいと思いました。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>