「1日に一つ、いいことがあれば幸せです」岡江久美子さん表紙の日経ヘルスプルミエ2013秋号

Posted on

Sponsored Link

日経にもヘルスにも興味がなく、これ以上のジャケ買いがあるのかという勢いで表紙見て買いましたが面白かったです。
岡江さんが絡んで面白くないわけがないと思ってたらやっぱり面白かったです。

岡江久美子さんが登場するのは表紙、8〜9ページの「脳と血管が若返る」という特集、76〜77ページの「表紙のひと」コーナーの全5ページ。
どの写真も文句なしに美しく、舐めまわす用にもう一冊必要なほどです。

表紙のひとコーナーは岡江さんのインタビューが記載されてるのですが、これがまあなんとも岡江さんらしさが滲み出てる良い記事でした。

年を重ねて、瞬間瞬間に喜びを感じる能力が高まった気がします。
1日に一つ、いいことがあれば幸せです。
それこそ、明日の自分はどこか体が悪くなっているかもしれないし、どうなってるかわかりません。
だから私は、今日やれることは先延ばししない。
結果、予定をいっぱい入れちゃって、毎日が忙しい。
そしてその忙しいのが幸せなんですね。

この幸せセンサー的な話は色んな人が言ってるけど岡江さんが語ると説得力がやばい。
岡江さん感度高すぎてたまに意味不明なツボにはまって爆笑してるし、あの域まで達するとそりゃまあ幸せだろうなと。
そもそもこの人あんま自分語りしないから貴重な記事だし説教臭くなくていいし、幸せアピール感も幸福論語り感もなく、私はこうだけどみんなは適当でいいんじゃない的な、岡江久美子ここに極まれりといった感じでとてもいいです。

最近こういう何気ない幸せを感じる人を〝プア充〟とか呼ぶ人がいて、そういう名前がついて一括りにされると馬鹿にする人も増えるけど、岡江さんには高感度幸せセンサーだけでなくノイズキャンセリング機能も備わってるようで。

落ち込んだりイライラすることはありません。だって、夫が仕事のことで何かアドバイスをくれても、私、聞いてないですから(笑)。

お、おぅ・・・
いい夫婦パートナー・オブ・ザ・イヤー受賞おめでとうございます!

現在僕にとっての「1日に一ついいこと」は間違いなくはなまるマーケットを視聴することで、来年4月からどうしようかと考えてたけどなんとなくこのインタビューで「はなまる終わっても幸せ探せよ」と言われてるような気分になりました。
この雑誌の発売日ははなまる終了の報告の前ですが、そう言われた気がするから仕方ないです。説教臭くないと書いたけど自分にだけは説教してほしいという思いからそう解釈しました。

「今日も一日はなまるな日をお過ごしください」という最初聞いた時は一体どうしたらいいのかわからない謎エールの理解もぐっと深まった気がします。

はなまるマーケット残り放送回数90回、90歳まで生きるとしたら僕の人生はあと23000日ぐらいあるのでどう考えてもはなまる成分足りませんが〝はなまるな日〟という極めて曖昧にも関わらずそういう日が過ごせたらいいな的な日を1日でも多く過ごせるよう瞬間瞬間に幸せを感じる能力を高めていきたいです。

という話を親しい友人にしたら「はなまるマーケット見て幸せになれる人は大丈夫、あれ感度高くないと毎日見れない」と言われ、嬉しいようなやんわりはなまるdisされたような複雑な気分になりました。

小ネタ

本誌に「iPhoneで毎日一枚写真を撮ってコメントを書いている」とありますが、使ってらっしゃるアプリはこれです。

PicCal Pro – 写真 日記 カレンダー 1.1(¥100)App
(13件の評価)

昨年10月24日のオープニングトークで言ってました。
無料番もあるけど広告うざいから有料の買ったとも。
岡江さんのiPhoneはiPhone5 Black。

あとガジェット的なところで言うと歩数計の話が出てきますが、岡江さんが使ってるのはFitbit Zipのブラック。
今年の5月16日のきょうの目玉で最新健康グッズ特集をしててその時私もつけてるとおっしゃってました。
この日の時点で岡江さんのFitbitの時計が1分狂ってたので、お持ちの方やこれから買われる予定のある方は1分進ませておくとよいのではないでしょうか。

「つくづく、自分を『泳ぎ続けていないと死んでしまう回遊魚のマグロみたい』」というのはどっかで言ってたと思って探してたら見つかりました。
2012年の5月2日のオープニングトークで休みの日何するみたいな話をしてて、いとうあさこさんが「売れない時期があったから何かしてないと落ち着かない、マグロと一緒なんですよね」と言った時に、薬丸さんが「岡江さんも一緒ですよね?」と聞き「止まると死んじゃう」とあっさりお答えになってました。

「忙しいのが幸せ」「忙しくないと死ぬ」、よって生きてる限り幸せな岡江久美子さんを見てるの本当幸せです。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>