「どうしてホテルの料理はあんなに高いのか」「シーツがびっしり敷かれてる理由」ホテルの疑問 はなまるマーケット 10/30

Posted on

Sponsored Link

はなまる公式ホームページの告知。

どうしてホテルの料理はあんなに高いの??

これには「車海老と偽ったブラックタイガーをなんであんな高く売ってるのー?」という皮肉が含まれているのでしょうか。
さすがウラ×ウラ探ッター!!

で、さすがにリッツカールトンとか阪急阪神はさすがに取材してなくてヒルトン行ってました。
キッチンに密着して手間と時間と人でがかかってて、一流ホテルではそういう分業制が当たり前だそう。

一体どうやって偽装表示の話に触れずに乗り切るのかと思いましたが、料理の話はこんな感じであっさり終わりました。
ビュッフェの料理は3分の1になったら作り始めるとか、ケーキは小刻みに揺らすと綺麗にきれるとかやってましたがこれもVTRで終わり。
VTR後も一切料理の話はしてなくて、岡江さんに無駄な気を使わせない感じでよかったのではないでしょうか。

スタジオでは料理の話の代わりにホテルのゴミ箱はなんであんなに小さくてわかりにくい場所に置いてるのかという話をしてて、これはホテルの雰囲気を損なわないようにしてるそうで、客が帰った後にゴミか忘れ物か判断がつかない場合は上に確認して基本的に保管するみたいなゴミの話をしてました。

あと、100円のコーラを1000円で売る方法という本がありますが、これは「ホテルの部屋にコップも冷やしてビンのコーラ持ってったら1000円だよ」という話なだけで、本のタイトル通り値段の10分の1程度の価値しかないので買わなくていいです。

街頭インタビューの映像で「びっくりするぐらいぴっちりはまってて、なんで使いにくいのにあんなにはまってるんだろう」と言ってた人がなんか面白かったですが、これはホテルは土足であがるから折りこんでシーツを地面につかないようにしてるとのこと。
ヒルトンの人によるとこのびっしり敷かれたシーツをどうするかはお客様の自由で、岡江さんは足を入れてがーーーってやるらしいです。

最後はドアマンベルマンコンシェルジュの仕事の違いというのを紹介してて、密着してベルガールの人が外国人に流暢に英語を話すところが流れてたのですが、その英語が「Do you have any question?」で、もうちょっと難しそうでかっこいいところ使ってあげればいいと思いました。

富永さんが「おもてなしの心がね、どのプロフェッショナルを見ても感じましたね」と締めてて、問題となってるホテルに対する嫌味っぽくてよかったです。
裏の裏まで探るウラ×ウラ探ッターだし、次は偽装表示の闇に迫りましょう。
それか岡江さん1日密着。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>