岡江久美子と行くプラチナリゾート in 京都嵐山 はなまるマーケット 2013/10/11

Posted on

Sponsored Link

これから金曜日は旅の特集をするそう。
第一回目から超豪華。岡江久美子さんです。
岡江久美子さん。
というか毎日この人見れてるってものすごく幸せなことだと改めて考えさせられます。

オープニングではプラチナリゾートという言葉について薬丸さんから「金とは違いますか?」と聞かれ、「金より上?下じゃないの?」とおっしゃっており全開です。
冷静に考えると薬丸さんの質問も意味不明なのがよいですね。

嵐山に行ってました。
なんか舟でしか行けない場所にいくということで舟で移動中、ガイドさんが川鵜を見つけて「天然の川鵜で…」と説明してるのに「本当この奥にホテルあるの?」と宿の心配をされる岡江さんが面白かったです。

その宿がこちら。
星のや 京都 HOSHINOYA Kyoto|京都旅館

宿に到着し、ソファに座り「王様みたい」と岡江さん。
すごく眺めのいいところで、富永さんが「全部の季節の景色見てみたいですね」と言ったところ「変わればいいのにね」と。
おそらく富永さんは何回も来たいという意味で言ったのだと思いますが、たまにめんどくさがりになる岡江さん超かわいいです。

超かわいい岡江さん、途中で着物に衣装チェンジされておりました。
予約しておけば1万円で貸してくれるみたいです。

夜は鵜飼を見れて料理も食べれる舟も貸し切りにできて、それに乗った岡江さんは「良かったね、生きてて」とおっしゃってましたが、序盤の発言から想像するに鵜飼ではなく料理メインの発言かと思われます。
鵜飼が始まると「興奮するね」「うーちゃーん、うーちゃーん」「健気だねうーちゃん」「富永ちゃん次潜って」と自由に暴走されてました。

宿に帰ると美味しいお酒が2合弱用意されていて、富永さんが「旦那さんと1合ずつのんでもまだ余りますよ」と気の利いたことを言うと、「私が二合だよ。旦那さんは別に…」と芸能界鴛鴦夫婦っぷりも見せてて本当にバランスの取れた人ですね。

最後は嵐山周辺を散歩。
岡江さんは枕を買って、ジェラートを食べてました。
この前鎌倉に行った時にはアイスを食べて「溶ける♡あ、溶けるかアイスは」と感想に失敗してましたが、ジェラートは普通に食べてました。

後半のVTRはなんか富永さんだけが嵐山散歩してる映像で、岡江さんが映ってなくて若干プラチナ感が失われてましたが、岡江さんが訪れた嵐山今とてもプラチナだと思います。
週末には是非。

エンディングで勝俣さんが「記念日とかにいいですよね」みたいなこと言ったら、終了時間ギリギリということもあり「勝手にね」と処理してた岡江さんマジプラチナ。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>