HOME» Apple» iPhone»

iPhoneでゲーム中に通知が来て死ぬ問題はiOS7のおやすみモードで解決した

Posted on

Sponsored Link

最近、ラブライブスクールアイドルフェスティバルというゲームにドはまりしてるのですが、このゲームはいわゆる音ゲーでコンマ何秒の世界なわけです。
そんなリズムアイコンとのやりとりの最中にピコーンとか通知が来ると死にます。

これは他のゲームでも同様で、通知が来ないように機内モードにすればいいじゃんみたいな話もありますが、いちいち通信を伴うゲームではめんどくさいことこの上ないです。
この問題を解決してくれたのがiOS7のおやすみモード。

iOS7に関するいろんな記事を読みましたが、微妙な変更のため大きく扱ってる記事は少ないのでメモしておきます。

まず、iOS6のおやすみモードは、ロック中にしか機能しませんでした。
iOS6おやすみモード

つまりおやすみモードにしててもゲームやその他アプリを起動中は通知が来るわけです。

iOS7ではこれを選択できるようになってます。
iOS7おやすみモード

「常にする」を選択しておけば、おやすみモード中はどんな時も通知が来ません。

さらにiOS7ではコントロールセンター、あの下からにゅるって出てくるやつによって簡単におやすみモードをオン/オフできます。
コントロールセンタ

これでゲーム前におやすみモードにすれば通知は来ません。

いつもは通知を使いたい、ただゲーム中だけは邪魔するなという人にとてもいいです。
これで敵はバッテリー20/10%の時に出てくるあいつだけになりました。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>