HOME» Apple» iTunes»

iTunesのライブラリを再生回数やレートのデータごと外付けハードディスクに移動する方法

Posted on

Sponsored Link

音楽だけならまだしも、動画もiTunesで管理していると内蔵HDDやSSDの容量も厳しくなってきますね。
外付けのHDDやNASに引っ越したいところです。
ただ外付けに音楽をコピーしてそこをライブラリに指定してもよいのですが、再生回数やレートなどのデータは消えてしまいます。
綺麗に引っ越せる方法があるので手順を説明します。

ライブラリの移動

この操作ではiTunesに新たに音楽や動画が追加された時の保存場所を変更します。
まだ今のライブラリに入ってる音楽や動画はコピーされませんのでご注意を。

まずiTunesの環境設定に入ります。

環境設定画面に入ったら「詳細」タブに移動して、変更を「ライブラリへの追加時にファイルをiTunes Mediaにコピーする」にチェックを入れて変更を押して新たな保存場所を選択します。ここで外付けHDDの場所を指定してください。終ったらOKをクリックして保存

新しいライブラリに今までのファイルをコピー

先ほどの作業でライブラリは移動されましたが、まだ今までの音楽や動画はコピーされていません。

iTunesのファイル→ライブラリに移動してライブラリを整理をクリック

ファイルを統合にチェックを入れてOKをクリックするとコピーがはじまります。

これでコピーされれば後は普通にiTunesを使えます。
おめでとうございます。引越し祝いはありません。

追記

関連してTime CapsuleやNASにiTunesフォルダを指定した際の注意点を書きました
iTunesフォルダをTime Cupsule(NAS)上に置いてる場合はPC起動時にマウントさせる設定にしよう




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>