岡江久美子が行く富士屋ホテル はなまるマーケット 8/8 とくまる

Posted on

Sponsored Link

創業100年以上のクラシックホテルを日帰りで。
富士屋ホテルと日光金谷ホテルの2つのホテルが紹介されてました。

岡江さんの「まあ、とにかく見てください」というVTR振りからとりあえず富士屋ホテルのVTR。

富士屋ホテルはかつてヘレン・ケラーも泊まったそうで、ヘレン・ケラーのために掘られた尾長鶏の彫刻とかありました。

チャップリンも泊まったことがあって、その部屋は今チャップリンルームという名前になってて帽子とステッキが飾られてます。
岡江さんが帽子かぶってステッキ振って踊ってただけで面白かったんですが、いきなり引き出しを指さして「取手が餃子みたい」とか言い出してさすがでした。

紅茶とプリンというセットメニューも「紅茶とプリンでチャップリン」というダジャレで作られたとのことで、岡江さんが「上層部の方が集まってね『これで行こう』なんつってね、参加したかったね」とおっしゃってまして、岡江さんが参加してたらメニューに餃子が加わるのではないでしょうか。

ロビーには大きなオルゴールがあって、大和田獏さんがオルゴール好きらしく「キンカラコンカンキンカラコンカン聞いてる、いつも」とおっしゃってましたが、富士屋ホテルのオルゴールはキンカラコンカンという感じではなく、庄司さんが泣きそうになるほどいい音が鳴ってましたね。

次はお料理試食コーナー。
コンソメスープを食べた岡江さん「おいしい!とわっという感じ、立体的なの、スープが」と、珍しく難しい感想を言っておられました。

最後はホテルの庭みたいなとこ歩いてVTR終了。
VTR明け熊谷さんのアップだったのは一体なんなのかと思いましたが熊谷さんは泊まったことがあるらしく、岡江さんの「私たちは外からだけでしたね」という拗ねた感じを見れたのでよかったです。

スタジオでは「ロビーとかいたるところの調度品がすごかったですね」と振り返っていたのですが、この発言によりさらに「取手が餃子みたい」という言葉が味わい深くなりますね。
いや、言われたら確かにそう見えるんですが、それを思ったまま口に出す岡江さんすごいです。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>