嫁姑の言葉使い&携帯メール『人間関係を円滑にする言葉のマナー』 はなまるマーケット 8/7 とくまる

Posted on

Sponsored Link

まずは嫁姑問題に関する街頭インタビュー。
変な目隠しして喋ってる人もいたのですが、目隠ししてない奥様のほうがボロクソ言ってるのが面白かったです。

んで、VTRで帰省時に好ましくない言葉を探すゲームをやってたのですが、薬丸さんが全問正解して富永さんに「最悪のパターン」と言われるほどの暴走してました。
こういうのいつも岡江さんの役割ですが、基本的にお二人ともゲームガチ感ありますね。

スタジオには日本コミュニケーションマナー協会の松澤萬紀が来てよくある間違いを正してくれました。

☓「とんでもございません」
○「とんでもないことです」

☓「つまらない物ですが」
○「ほんのお気持ちです」

☓「まあどうも」
○「ありがとう、すぐ開けて良いかしら?」

ってかこのクイズ最初は誰もわからなくて、岡江さんもわからないんだからマナーでもなんでもないしどうでもよいのではと思ってみてたのですが、つまらない物が間違いという話の流れで「つまらない物くれるなって感じですよね」とおっしゃってたので大和田美帆さんの旦那さんになる人大変そうですね。

次のVTRではDワードという「だって」「でも」「どうせ」は姑に言ってはいけない3つの言葉が紹介されてたり、褒める時は誰かを介して褒めることを〝三角褒め〟と言ったり、わりと当たり前のことに無駄に名前をつけていた感がありました。

ここで魔法のあいうえおという嫁姑関係で使うといいよってのを紹介。

ありがとうございます
いいですね〜
うれしいです!
ええええ!
おもしろい!

えーと、「おもしろい」を紹介する時、VTRで義父が「このショコラ、ショコラへんには売ってないよ」というダジャレを言ってたので大変厳しかったですね。

んで、このあいうえおを無理やり使うゲームが始まりました。

薬丸「岡江さん今日もお洋服素敵ですよね」
岡江さん「わあ嬉しい♡」

岡江さん「原さんも今日お着物素敵ですよ」
原「ありがとうございます、でも岡江さんもすごく素敵ですよねー」

原「バーゲンとかなかなか行けなくて、いとうさん今度よかったら行きませんか?」
いとう「嬉しい〜もう3年ぐらいお誘いなかったから嬉しい〜」

いとう「やまほどお洋服買っちゃいましたね」
豊田「それじゃあ太れないですね」

薬丸「おもしろい!!

皆様無理に演技されててとてもおもしろかったです。
神回ではないでしょうか。

というかこの魔法のあいうえおってどっかで聞いたことあるなと思ってたら、昨年12月19日の年末年始にありがちな親戚トラブルという特集で「嫁が姑に使うといいさしすせそ」ってまんまのやつやってましたね。

さすがですねー!
しらなかったー!
すごいですねー!
せっかくですから!
そうなんですかー!

後半はメールのトラブル。

メールの不満として「早番で帰った子が遊んでる画像を送ってくる」「絵文字がなく蛋白」などがあり、不満のベストスリーと対処法はこちら。

3位 送信間違い
対処法は宛先の名前に所属などを書いておく。

2位 終わり時がわからない
締めの一言を添える。例)お風呂に入って寝ます!

1位 返事が返ってこない
忙しくても今日中にメールするねなどと書いておけばいいとか。

僕的には勝手に送ってきといて返信求めるボケと思います。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>