脳は若返る!オリラジ中田/立川談慶/ドアマン&ラーメン屋の『記憶力UP術』 はなまるマーケット 7/29 とくまる

Posted on

Sponsored Link

やたら視聴者を高齢者扱いすることでお馴染みのはなまるマーケットですが、今日は外見だけでなく頭のトレーニングです。

まあ僕も3日前のはなまるカフェのゲスト聞かれても忘れてるおっさんなので、まじめに勉強しようと思います。

諏訪東京理科大学の篠原教授によると「年と共に記憶が落ちるという思い込み自体が記憶力が低下に繋がる」そうで、今日は色々な人の記憶術を紹介するみたい。

立川談慶さんの場合

「携帯電話が電池切れ…でも電話番号も思い出せない!」という旗本さんのナレーションに「覚えてすらないわ」と岡江さんがちっちゃい声で言ってました。

落語をたくさん覚えてる立川談慶さんの記憶術、「談志師匠もやっていた!」と煽ったわりに、書いて覚えるという普通のものでしたね。

ここで春香クリスティーンさんが円周率を100桁覚えてスタジオで生試験するイベントをやってて、春香さんが机に向かってブツブツ言いながら数字を書くという大変シュールな映像を拝むことができました。
何故か99桁しか書けなかった春香さん、答え合わせは1行ずつやることになったのですが、春香さんが3.14…の.に1ます使ってしまってかなりグダグダになって垂涎ものでした。

でも1つ間違ってただけでほとんど100桁覚えてたしすごいですね。

ドアマン&ラーメン屋の場合

ホテルニューオータニの吉川さん、1000人以上の顔と名前を覚えてるそうですごいです。
名前だけでなく、会社、役職、車、趣味なども覚える達人も最初は覚えられなかったそうですが、顔写真とデータを手帳に貼り付けてひたすら見て覚えたとのこと。

次は10人以上のメニューを覚える達人。
横浜家系ラーメン 六角家

麺の種類やトッピングをあわせると13万通り以上あるそうですが、満席の店内17人分の注文を全て覚えてました。
それはいいんですが、満席の最中に旗本さんが「突撃しましたー」とか言って途中で答え合わせと称する邪魔をしてて面白かったです。

その記憶術は「頭の上にどんぶりが見えるんです」という、一般人には真似できなさそうな技ですごかったですね。

はなまる奥様の場合

薬丸さんは何かしようとして何をしてるのか忘れることがしょっちゅうあるそうですが、そういうのが一瞬でなくなるテクニック。
はなまる奥様にテストをして、「あること」をすると記憶の結果がよくなるというVTRが流れてました。

その「あること」とは、やろうとしてることをジェスチャー付きで覚えるというものだったのですが、単純に二回目だったので結果がよくなった可能性もあります。
川上さんという人だけが結果下がっててかわいそうでした。

オリエンタルラジオ中田敦彦の場合

まずは「辞書」。
検索や電子辞書より時間がかかって不便だけど、その分記憶することにも時間がかかるので覚えられるという理論。
賛否ありますが、向き不向きでしょうね。
調べ方はともかく時間をかけることが大事という話だと思います。

2つ目は「寝る」。
寝ることは記憶を定着させるという話、これはそういうことらしいですね。

今日はじめて役に立ちそうな情報でしたが、こんな時間にはなまるマーケットとか見てる受験生やばいし役に立てれなさそうですね。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>