「既読なのに返事がない」とか文句言う人とLINEしたくないですね

Posted on

Sponsored Link

はなまるマーケットでLINE扱うらしいのでちょっとLINEネタ。

LINE大好き読売新聞がこんな記事を書いてましたよ!

LINE「既読問題」と大学生のLINE疲れ : サイバー護身術 : セキュリティー : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

LINEでは相手がメッセージを開くと「既読」という表示が出る。相手が読んだかどうかがわかるのだが、これがお互いのコミュニケーションの負担になる場合が多い。例えば、メッセージを送った側からすると、

「送ったのに既読にならない。なぜ開いてくれないか?」
「既読になったのに返事が来ない。無視しているのか?」

などのことが気にかかってくる。

そういうのに疲れる人が多いよう。

はなまるマーケットでもそういうのやるっぽいです。

既読って返信しないで読んだことを相手に伝えるための機能で、気持ち悪い反面便利だったりもすると思うんですが、なんで返事が来ないことに不満を感じる人がいるのでしょうね。
ちなみに既読はこういう経緯でつけられた機能らしいので、やっぱり返事を求めるものじゃないと思うんですよ。

『LINE』でスマートフォン世界ナンバーワンへ (2/2)(BLOGOS編集部) – BLOGOS(ブロゴス)
相手にメッセージが表示されると「既読」と出ますが、あれは震災でスタッフの安否確認をしている時に、読んだかどうかがわかるといいよねという話になってできた機能です。

メールでも電話でもそうだけど、勝手に送ってきといて返事がないと文句言う層が既読のあるLINE使うとめんどくさいのでそういう人はどんどんブロックしていきたいと思います。

それにしても、既読がつかないように通知で読む方法とか使っても「送ったのに既読にならない。なぜ開いてくれないのか?」と思う人までいて、LINE大変そうですね。
LINEする相手いないので、今はわりとどうでもいいのですが。

追記
7/31放送のはなまるマーケットで「KS(既読スルー)」という言葉が紹介され、岡江久美子さんが「せめてスタンプだけでも返してほしいよね」と言っていましたので、僕も見えない敵と闘うのはやめてせめてスタンプだけでも返そうと思います。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>