日本のマチュピチュこと竹田城跡

Posted on

Sponsored Link

去年にも行ったのですが、カメラ買ったのでまた行きたいと思ってて青春18切符期間を利用してまた行ってきました。
大阪からだと最短で2時間半ぐらい、乗り換え次第で4時間とかかかる場合もあるのでちゃんと調べていったほうがいいです。

姫路から播但線乗り換え。
こんな電車が来ます。
[JR]播但線

んで、寺前で乗り換え。
この寺前での乗り換えで1時間近く待たされる時間もあって、なんで同じ線なのに一本で行く電車がないのかと思ってましたが、どうやら山道を走るからディーゼル車で走る別の列車じゃないと行けないらしいです。
ちょっと古い感じでいいですね。
[JR]播但線汽車

位置車両ワンマンカーで後ろにもこんなのがあります。
IMGP1403

車窓が既にいい感じです。
ひたすら山道走ります。
車窓[JR]播但線バック

車窓[JR]播但線

IMGP1391

竹田駅もだいたいこんな感じ。
竹田駅

竹田城までの道は行けばすぐわかります。
途中で車まで行く方法があったり、土日はバスが走ってたりもするそうですが是非歩いて登山することをオススメします。
竹田城は石で組まれてて、人一人歩くのも大変なのにどうやってこんな大量の石を運んできたんだという謎に迫れていいです。

僕もその大変さを知るために麓から石を運ぶことにしました。
竹田城石

杖置いてるので持ってたほうがいいと思います。
竹田城棒

山道結構険しいです。
竹田城道中

竹田城山中

竹田城山道

でも自然が綺麗なのでやっぱり歩いて登る価値あります。
竹田城杉

言っても40分ぐらいで登れます。

それっぽいのが見えてきました。
竹田城石

竹田城石段

竹田城土台

もうちょっと登るとこの絶景。
竹田城景色

竹田城絶景

更に登っていくと例のあれが見えます。
竹田城

竹田城跡

竹田城1

竹田城跡地

こう、写真では伝わりにくい存在感とかありましたね。
あ、石置いてきました。とても大変でした。
竹田城石置いてきた

帰りも登山道を降りてきましたが、登りよりずいぶん早く帰れました。

少し気温が低いのですかね、アジサイがまだ咲いててよかったです。
竹田城アジサイ

クソ暑かったので下で買ったコーラがとても美味でしたね。
竹田城コーラ

下の街もなんかいい感じです。
お好み焼き屋に入りました。
竹田お好み焼き寿限無

お好み焼きミックス玉と
寿限無お好み

ご飯と
寿限無ごはん

唐揚げ
じゅげむ唐揚げ

関連ランキング:お好み焼き | 竹田駅

ここの奥さんが美人であっさりしたお話上手な人なので面白かったです。
そもそもこのへん店が少ないんだけど、普通にオススメです。

次はまた雲海の季節に行きたいですね。
竹田城って秋は雲海、春は桜、冬は雪景色とわりといつ行っても楽しそうです。

なんか石垣が崩れてきてるみたいな話もあるので、崩壊する前に何度も行きたいですね。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>