薬丸裕英さん、知覚過敏治ったそうですが岡江さんやっぱり面白いですね

Posted on

Sponsored Link

本日のとくまるが「キレイな食べ方」という、食べにくいものをきれいに食べる方法という伊東家の食卓みたいな感じだったのですが、ソフトクリームを綺麗に食べる方法も紹介されていました。

エンディングで薬丸さんが「個人的にはソフトクリームの食べ方でしたね」と言うと、勝俣さんが「知覚過敏治さないと!」とツッコミ。
すると薬丸さん「治ったの!治った!」(お馴染みの目をひんむいたあの顔)

出演者から拍手が贈られる特殊エンディングで、薬丸裕英はさっさと知覚過敏を治しましょうとか言ってた僕からの拍手を贈りたいです。
あとはパクチー嫌いを克服して、はなまる長いこと見てる人にしかわからないキャラをどんどん潰していけばいいと思います。

というだけの話なんですが、紙幅が余ってるので知覚過敏の話でも書きます。

昨日、7月25日のはなまるオープニングを見た人は気が付いたと思うのですが、この日は〝知覚過敏の日〟なんですね。
製薬企業グラクソ・スミスクライン株式会社が夏に冷たいものばっか食べて痛いと感じたらそれは知覚過敏ですよと自覚してもらうためにと制定したそうです。

それだけではなく実は7月25日は〝かき氷の日〟でもあるんですね。
これは日本かき氷協会が「夏氷」を大変厳しい語呂合わせで制定したものです。

毎年「なんで知覚過敏とかき氷を一緒の日にするんだ!」というような意見がありますが、そもそも知覚過敏の日が冷たいものを食べる季節に決められたので仕方ないことだったりします。

はなまるマーケットのオープニングでも知覚過敏の日、かき氷の日を並べてテロップで表示してました。

しかし、岡江さんはもちろんそんなことには目もくれず、もう1つ表示されてた〝はんだ付けの日〟に注目。
「はんだ付けの日って中学校ぐらいの時やりませんでしたっけ?あれこっきりですよね」と。

しかも今年の7月25日の放送は、はなまるマーケット4300回目という記念の回でもあって、山本アナがその件について何か言おうとしてるのを遮ってのはんだ付けの日のチョイス。

「はんだ付けの日って中学校ぐらいの時やりませんでしたっけ?あれこっきりですよね」

無理して言う必要のないことだし、この人本当掴みどころのないというか、たぶん何も考えてないんだろうなというところが好きです。

薬丸さんは知覚過敏治ってソフトクリーム食べ放題ですが、是非岡江さんがソフトクリーム食べてる映像など流してくれるとありがたいと思います。

岡江さんは今日の食べ方特集で「りんご飴の食べ方」がお気に入りだったそうですが、人生で一度もりんご飴を食べたことがないそうです。
もはや何も考えずに発言してることを隠す素振りも見せない岡江さんから今後も目が離せませんね。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>