PENTAX K-30用に単焦点レンズMACRO 50mmF2.8 EX DGを購入/レビュー

Posted on

Sponsored Link

MACRO 50mmF2.8 EX DGK-30PENTAX

レンズ沼というものにだけははまらないようにしようとしているのですが、やっぱりレンズ交換というのは一眼レフの醍醐味だしレンズキットだけではもったいないと思いとりあえず単焦点レンズを購入することになりました。

価格.comではAmazonが最安値になってますね。

レンズとしては大変お安いようですが、この前980円のTシャツを買うかどうか悩んで結局買わなかった僕がほいほい買ってしまったのですからこれはやっぱりレンズ沼なのでしょうか。

これを購入した理由ですが、とりあえず初心者は単焦点で構図の勉強をしろみたいな話はよく聞くし、あとマクロもやってみたかったからということです。
初心者はとりあえず単焦点というのに反対意見もあるみたいですが、キットレンズとの差がわかりやすくてレンズ買った感はあるのでとりあえずこれにしてみました。

単焦点レンズはよく35mmのと50mmのがあって風景とか撮るのには35のほうが便利らしいけど、自分の写真見ると寄った写真が多いし下がれるシチュエーションよりもっと寄りたいというシチュエーションの方が多いので50を選択。望遠のほうがボケっとしますし、どうしても引きたかったらiPhoneでとればいいしと思ってます。

んで、どうせ単焦点ならf1.8と思ってもいたのですがマクロ楽しそうという極めて初心者的な考えで2.8で安く手に入るレンズに落ち着いた感じです。

装着して横から見るとこんな感じです。

MACRO 50mmF2.8 EX DGK-30PENTAX横

重さは320gとキットレンズより200gほど軽く、持った感じだとだいぶ軽く感じます。
長さも短いのでしばらくつけっぱなしになりそうです。

金色のリングがいい感じですね。
単焦点レンズの候補としてPENTAX DA50mmF1.8もあがっていたのですが、こちらはDAレンズの象徴の緑のリングとDAマークがシールだったので見た目的にちょっとアレということであっさり候補から外せました。

追記
といいながら買いました。
安単焦点レンズSMC Pentax-DA 50mm F1.8

マクロする時はぐっとのびます。
MACRO 50mmF2.8 EX DGK-30PENTAX伸ばす

さっそくマクロ撮影、AFはマクロ以外だと普通の早さなんですがマクロだとどうしても迷うのでマニュアルで撮影しました。
マニュアルでもシャッター半押しでピント合うと赤く教えてくれるので便利です。

IMGP0868

f2.8だとピントがシビアすぎますね。
IMGP0886

f4.5
IMGP0887

f5.6
IMGP0888

風景撮りでも結構絞ったほうが描写が綺麗な気がします。

他適当に。
sigma50mmmacropentax作例20

sigma50mmmacropentax作例15

sigma50mmmacropentax作例21

sigma50mmmacropentax作例13

sigma50mmmacropentax作例19

sigma50mmmacropentax作例22 copy

sigma50mmmacropentax作例14

sigma50mmmacropentax作例25

sigma50mmmacropentax作例12

sigma50mmmacropentax作例22

sigma50mmmacropentax作例23

sigma50mmmacropentax作例16

sigma50mmmacropentax作例18

sigma50mmmacropentax作例24

sigma50mmmacropentax作例17

IMGP0963

IMGP1027

とろけるようなボケ!はなかなか好みなんだけど、一寸先はボケというか絞りとかのいい勉強になりそうです。
三脚は使わなくてもマクロ撮れるのですが技術不足のようでまだかなり歩留まりが悪い感じ。

しかし面白いですね。
レンズ沼にはまらないように同じ焦点距離のレンズは一本と決めてたのですが、今SMC PENTAX 1.8/55mmというオールドレンズを物色中です。

でもしばらくこれで遊べそう。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>