9年前のはなまるマーケットで岡江久美子が台湾「京鼎樓(ジンディンロウ)」にてオリジナル小籠包を考案→超人気メニューへ

Posted on

Sponsored Link

9年前の「はなまるマーケット真夏の夜の大感謝祭」という特別企画で台湾に行った岡江師匠と久保田アナ。

台北の京鼎樓というお店で岡江さんがオリジナルの小籠包を考案しました。
それがウーロン茶小籠包。

台北ナビでこの店が紹介されてるページ。
京鼎楼[ジンディンロウ] | 台湾グルメ・レストラン-台北ナビ

岡江京鼎樓小籠包

テレビ取材で「台湾茶と小籠包をミックスした名物メニューを」といわれ、特別に作った料理が、定番メニューになりました。

これのテレビ取材というのがはなまるマーケットなのですね。

んで、今日放送された沖縄台湾豪華客船の旅という特集でまたこの店に行ってたのですが、そこで店長の陳さんに人気を聞いてました。
岡江小籠包超人気

超人気らしいです。
まあ聞かれたらそう言うというのもあるでしょうけども、この店に言った人のブログなんか読んでもこれ食べてる人多いしYouTubeであっちの動画とか見ても紹介されてるのあるし人気があるのは間違いないのではないでしょうか。

さすが岡江さん、台湾人の舌に合うものも作れるんだねと思ったらここのお店客のほとんどが日本人らしいです。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>