永田町大好き! 春香クリスティーンのおもしろい政治ジャパン

Posted on

Sponsored Link

岡江師匠の料理本はもちろん、はなまるマーケット出演者の著書は読むようになってて先週月曜日の放送で4月からレギュラーの春香クリスティーンさんが宣伝してたので読んでみました。

春香クリスティーンさんのことは今年2月にはなまるカフェに来るまで知らなかったんだけど、政治マニアで面白いキャラだなと思ってたら曜日レギュラーになって、しかもとくまるの国会特集を任されるほどのオタクっぷりでなんか行く所まで行ってしまってる人なんだという印象です。

かつてはなまるマーケットは曜日レギュラーが担当コーナーを持ってたものの今はその制度がなく、東尾理子さんが日焼け特集の時にちょちょいとアドバイスしたりいとうあさこさんが居酒屋やったりしてましたが、とくまるで料理以外のコーナーを丸々担当したのは春香さんだけだということからもそのマニア度が伺いしれます。

そういえば今度は勝俣さんが富士山の特集をやるみたいで、今日頂上まで登ってる映像(音声なし)が流れててそれも楽しみですね。無事下山できたのでしょうか。

まあそれはいいんですけど、おもしろい政治ジャパンです。

帯には田原総一朗さんが「なぜ、こんなに驚くほど日本の政治を詳しく知っているのか?」と書いてます。
そういえば春香さんの一週間前にはなまるカフェに出た田原さんは今気になる人に春香さんの名前をあげていましたね。

春香さん出身のスイスでは若い内から友達同志で政治の話をしたりするからだと書かれていましたが、たぶん春香さんの政治好きは異常だと思います。

この本は前半が春香さんの政治好きっぷりを存分に披露して、後半に日本の政治ってこんなんだよみたいな解説と政治家4人との対談が収録されてる構成で、それがなんかいい感じでした。

岡江さんが載っているかどうか気にされてた春香さんお手製の〝政治家カルタ〟の写真もあるし、国会に行ったらここを見ろというアドバイスも記されていて、好きの理由じゃなくどれだけ好きかというのを存分にぶちまけている感じ。

極めつけは選挙ポスターの写真を撮る時のポイントみたいなことが書かれてるところで、春香さんが立候補する体でポスターを作ってるコーナーがあるんですが、この本って政治にほとんど興味ない人向けで立候補するレベルの人は対象外なわけです。
単純に好きな理由をダラダラ書いてるわけじゃなくて、私はこんなに好きなんだっていうのが伝わってきて後半の解説のほうに興味を繋いでくれるのでとてもいいと思います。

芸能人の◯◯好きって、なんかキャラとか設定みたいな感じのもたまにあって、そういうのじゃないんだよっていうのをちゃんと示していて、こんなに好きな人がいるんだからちょっと面白いかもぐらいのことを思いながら解説を読めるようになってるんですね。

その解説が始まる前にはちきりんこと荻上チキさんとの対談も収録されてて、安定の荻上さんです。
荻上さんよく〝交通整理役〟とか言われてるけど、この本の対談でも選挙をどう考えるかみたいなことちゃんと整理してて選挙に関心のない若者に自分のアタマで考えようと言ってるようでした。

荻上チキさんといえばニコ生出身と言ってもいい人だと思うけど、この本の後半の政治家4人と春香さんの対談もニコ生っぽいゆるい感じでいいです。
小沢一郎さんのああいう感じのインタビューって他であんまり読めないんじゃないでしょうか。
対談してるのも谷垣禎一、柿沢未途、細野豪志、小沢一郎という濃くてわかりやすいメンツで入門書的にはとてもいいと思います。

っていうか今調べたら春香クリスティーンさんって21歳なのですね。
しかも二重国籍みたいだから日本での選挙権もないですよね?

そんな春香さんがこんなに政治のことを考えてるのに、当事者であるのに興味ないとか言ってられないです。

とりあえず渡邉美樹さんについて調べましょう。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>