どうしてもネットで稼ぎたいなら一度本気でやってみれば幸せになれるかもしれない

Posted on

Sponsored Link

はてブの人気エントリーなんかにも定期的にあがってくるネット稼ぎ話。
ネットだけの収入で生活してる人がtwitterなどのソーシャルメディアなんかでも目立つようになってきて、会社に属さず自分だけで稼ぐ生活を夢見る人も少なくありません。
ただ実践するとなると意外と難しそうとかハードルを感じる人も多いようです。

ネットで稼ぐというと、ブログ、ネットショップ、ドロップシッピング、せどり、情報商材などいろいろあります。
稼いでいる人が実際にインターネット上でこうやって稼ぎました的な情報もたくさんあって、ノウハウだけなら誰にでも無料で閲覧できてしまう状態です。
ただ、実際にそれが簡単に実践できるかというとそうでもありません。
何が難しいかというと続けることです。
ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉であるというのは正しいんですが、雨が振り続けるまで雨乞いダンスを踊り続けるような厳しさもあります。
もちろん最初から稼げるわけではないので、少なくとも1年ぐらいは結構ハードに仕事しなければいけません。
それでも結果が出るときもあるし、出ない時もある、運要素が大きかったりもします。やり方が間違ってれば間違ってるほど踊る時間も長くなります。
数万円のお小遣い程度なら簡単に稼げるしいつでも辞めることができますが、一生それで生活しようと思うと大変だったりします。
例えばブログでアフィリエイト収入を得るにしても、よほどの人気ページでない限り毎日更新しなくてはいけませんし、ネットショップなんかだともうちょっとめんどくさいです。

ただ、本気でネットで生活したいならできるだけ早く本気で取り組んでみたほうがいいと思います。
もしかしたら思ったより早く結果が出るかもしれないというのもありますがもう一つ理由があります。
それは、ネットで稼ぐことを諦めるきっかけになるからです。
ネットで稼ぐのは大変です。1000円稼ぐのにも、ものすごく手間がかかるし結果が出るのも遅いです。
一度収入を得れるようになれば、その後は一気に収入が上がることも多いですが、そこにいくまでにどれだけ時間がかかるかもわからないし保証もありません。
ここまで読んで「じゃあ時給1000円のバイトでいいや」と思えた方、おめでとうございます。
たぶんそう思った人はそういう生き方があってるんだと思います。
そう思わなかった人も一度本気でやってみないことにはどうなるかわかりませんが、だいたいは1年以内にネットで稼ぐことを諦めるんじゃないかと思われます。
んで、ネットで稼ぐ生活を諦めた後に普通に働くと「こんなに簡単に10万円も貰えるんだ」ってなると思います。
それはそれで幸せです。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>