ほこ×たての「絶対にどんなマジックでも見破る達人 VS 絶対に見破られないマジックを行うマジシャン」でやってたマジックが「絶対に見破られないマジック」じゃない話

Posted on

Sponsored Link

ほこ×たては番組として成り立たせるためか、専門の人が見ると微妙だったりすることが多くて、先日のセキュリティとハッカーの対決なんかはかなり議論が巻き起こってましたね。

2011年に「絶対にどんなマジックでも見破る達人 VS 絶対に見破られないマジックを行うマジシャン」という対決が放送されてたのですが、これも結構微妙だと思います。

というのも、そこで演じられてたマジックが絶対に見破られないマジックではなかったからです。

この対決でマジックを演じてたのは原大樹さんという若手マジシャンなのですが、演じてたマジックを考案したのは魔耶一星さんというマジシャンの方です。

番組では原さん考案のマジックみたいな演出でしたが、魔耶さんは他の番組でもこのマジックを演じてたいましたし、このマジックのタネを販売してるのも魔耶さんです。

Limited_edition 魔耶一星

んで、このマジックが「絶対に見破られないマジック」ではないと思う理由なのですが、それがリンク先にもあるこのマジックの紹介動画です。

この動画、5分以上もあるのですが一度も通しでマジックをしてないんですね。

マジックのネタは書籍からDVDへ、実演からYouTubeへと変化していますが、DVDの紹介動画でそのマジックを見せてもらえないことはよくあります。

なぜなら何回も見られるとタネがバレるからです。

特にこのリミテッドエディションの場合は特殊なトランプを使うわけでもないので、タネがわかると他のマジシャンが演じることができてしまいます。

紹介動画で肝心な部分を映さないという方法もあるのですが、それをやると詐欺とか言われてめちゃくちゃ叩かれてしまうんですね。

たぶん店頭で一回見せられただけだとわからないんだけど、動画で何回も見るとわかります。

実際にほこ×たてで原さんのマジックの見破り役の庄司さんは一度目敗北してますが、再戦の時にはしっかりこのマジックを再現することができました。

原さんもガチで見破られないものをやろうと思えばやれたと思うのですが、演出上の都合かまーけちんぐ的な何かなのだと思います。

そういえば、考案者の魔耶一星さんが2012年9月にやってた「見破れトリックハンター」という番組でDrレオンさんとこのマジックで見破り対決して引き分け(完全に当てられなかった)てたんですが、その頃にはこのマジックの解説DVDかなり話題になっててレオンさんも見てないはずなかったんだけどあれは一体なんだったんでしょうね。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>