原田知世が「時をかける少女」の思いを語る はなまるマーケット 2013/6/18

Posted on

Sponsored Link

オープニングトーク

薬丸さんが暑くて目が覚めるという大変貴重なお話から、涼しげなアイテムとして製氷機が紹介されてました。


熊とペンギンの形、

漫画風オノマトペ氷。

あの娘もメロメロ…ロマンチックすぎるウィスキー飲みに「コールドハート」【ハート系おもしろ雑貨】 おもしろ雑貨とプレゼントのインターネット通販サイト セレクトショップじぃーま

とくまる おにぎり

今日はおにぎりの日。
2000年前のおにぎりの化石が発見されたかららしいです。

おにぎり好きで有名らしいドランクドラゴンの塚地さんが出て来ました。
というか8時52分ぐらいまで塚地さんがおにぎり食べてる番組でしたね。

そっからは以前視聴者から募集してたおにぎりレシピの優秀作品発表。
選ばれた人、岡江さんに食べてもらえて羨ましいです。

その後は名店のシェフが教えてくれるおにぎりってのやってました。

奥田シェフの黒コショウバターおにぎりを食べた岡江さんの感想は「不思議…でも私黒コショウ大好きなんでいいですね」という難解な。

味噌アボカドおにぎりを食べる時に塚地さんが「ブローチにしてもおかしくないぐらい」とボケて、石井アナが「いろんな使い道があると思いますが」と流してるのが面白かったですね。

レシピ一覧|TBSテレビ:はなまるマーケット

きょうの目玉 雨の日限定お得サービス

いろいろ紹介されてたんですが、横浜ランドマークタワーの展望台は雨が降ると何も見えないので値下げでワンドリンクつくってのがよかったです。
特に「何も見えないならそんなとこ行かないわ」って思ったところに、永松レポーターが「真っ白で雲の中にいるみたいで幻想的ですね」と言ってお茶してる映像が流れてたのがよかったです。

はなまるカフェ 原田知世

薬丸さんの紹介は〝今も変わらない時をかける少女のこの方です〟

いつもより3分ぐらい遅い感じですね。
9時14分ごろから始まりました。

おめざはpetit a petitの塩サブレ。

はなまるアルバム最初はとっておきの一枚。
9歳の時の姉・貴和子さんとのツーショット。

貴和子さんとは子どものから仲良しで、今でも友達感覚で遊ぶそうで、今回のはなまる出演にあたって「すごいね」と言われたみたいです。

原田さんが芸能界を目指したきっかけは真田広之さんに会いたかったからとのこと。
映画で一瞬だけ一緒になったことがあるけど、いつかちゃんと共演したいとおっしゃっていました。

ここで時をかける少女の映像が少し流れました。

映像をご覧になった原田さんは「最近はようやく俯瞰して見れるけど、当時は必死でやっていただけだった」「時が経って、この映画はいろんな方が演じてる映画なので、誰かの青春の1ページに残ってるという話を聞けると嬉しい」「宝物」だと語っておられました。

はなまるアルバム2枚目は〝タイムマシン〟というキャプションのついた、高橋幸宏さん、細野晴臣さん。坂本龍一さんの4人で撮った写真。
原田さんのデビュー当時と同じポーズで30年越しに撮ったものとの比較になっててとてもいい感じで、これははなまるアルバム大賞候補じゃないですかね。

3枚目はチゲ鍋の写真とバレーシューズの写真。

チゲ鍋にはまっていて一人でも食べるそうです。
どうでもいいけどチゲには鍋という意味があるのでチゲ鍋は鍋鍋になるというお話もありますね。

バレーシューズは30年ぶりに舞台に出るのでしっかり筋肉をつけようと気合いを入れて用意したそう。

30年ぶりに舞台出演を決意したのは5年前に小野寺修二さん演出の「空白に落ちた男」という舞台に感動して、最近また小野寺さんが舞台をするというので是非参加したいと思ったみたいです。
ちょっとだけ空白に落ちた男の映像が流れてたけどめちゃくちゃ面白そうですね。

はなまる伝言板はその30年ぶりの舞台。
シレンシオ

はなまるアルバム最後はon-docという歌と朗読の会というイベントの風景。
いろんな会場で手作り感溢れる感じでやってるそうです。

一部原田さんが朗読されてる音声が流れていました。

最後に視聴者からの「いつまでも若々しい秘訣はあるのでしょうか?」という質問に「旅に行ったり、美味しいもの食べたり、友達と遊んだり気分転換することです」とお答えになってました。

しかし本当にこの手の質問はよく読まれますね…
はなまるカフェで手紙を読まれやすいゲストと読まれやすい質問




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>