Q.もし旦那さんに「ご飯まだ?」と聞かれたら?→岡江久美子「ちょっと神様とお話してた」

Posted on

Sponsored Link

今朝のはなまるマーケットのオープニングでこちらの本が紹介されていました。

佐々木 圭一
ダイヤモンド社 2013-03-01
¥ 1,470

要は言い方っていう話のたとえで、山本アナが例題として岡江さんに質問。

「そんなことはないと思うんですけど、岡江さんが食事の準備をしていて、旦那さんに『ご飯まだ?』なんて聞かれたら、どんな風に言葉をかけますか?」

岡江師匠「普通は『ちょっと待って』とか言いますけど、『ちょっと神様とお話してた』とか、そういうのでもいいの?」

岡江さんだから許されますが、普通はまあダメでしょう。

スタジオ大爆笑で、熊谷真実さんの代役で来てた若林さんなんかは戸惑っておられました。

ちなみに本に書かれてるのは「ちょっと待ってて」の代わりに「できたてを用意するからちょっと待っててね」と言う、みたいなことらしいです。

ただ、岡江さんの破壊力がすごすぎて今日の放送見てこの本買う人とか不安になってました。

しかしまあ岡江さんが言うんだから間違いありません。
これからは旦那さんに「ご飯まだ?」と聞かれた時、上司に「コピー取ってきて」とお願いされた時、朝日新聞で「だがちょっと待ってほしい」と書く時、全ての局面を「ちょっと神様とお話してた」で乗り切りましょう。
伝え方が9割です。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>