なかにし礼の華麗な交流関係 2013/05/10 はなまるマーケット放送内容

Posted on

Sponsored Link

オープニングトーク

五月病の季節ということで五月病を吹き飛ばすグッズ、スカっとノートという商品が紹介されていました。
スカっとノート

<使用例>
本文ページに、嫌なことや腹が立ったことなど、思い浮かんだ感情を書く。
大声を出しながら書いたページをビリビリに破る。
 (2~3枚まとめて破ってもいいですね)
破った紙をバラ撒いたり丸めたりして捨てる。


岡江さんとても楽しそうに破ってました。

はなまるマーケット17年やってても五月病とかあるんですかね。

あとこのアプリが紹介されてました。

漫画パンチ 1.0.1(無料)


とくまる ミートソース

今までにも名シェフのとっておきの味ということで、オテル・ドゥ・ミクニの三國シェフ、四川飯店の陳シェフ、ル・マンジュ・トゥーの谷シェフ、アル・ケッチャーノの奥田シェフ、分とく山の野崎シェフ、中村孝明シェフがはなまるに何か教えてくれました。

今日ミートソースを教えてくれたのはリストランテアロマフレスカの原田シェフ。

今日はどれも美味しそうだったんだけどカレーうどんで「これ美味しい」出ましたね。

カレーうどん食う時紙エプロンしてたけど、はなまるでカレーうどんを飛ばさずに食べる方法は皆さん忘れてしまったんですかね。

レシピ一覧|TBSテレビ:はなまるマーケット

ミートソース
<材料>(6人分)

牛肉切り落とし 600g
タマネギ 大1個
ホールトマト 1/2缶(200g)
オレガノ(乾燥) 適量
白ワイン 180cc
固形ブイヨン 1個
湯 550cc
オリーブ油 適量
塩、コショウ 少々
<作り方>
牛肉に塩・コショウをふって下味をつける。
タマネギを縦半分に切り、1センチ幅にスライスする。
フライパンにオリーブ油を入れて中火でタマネギが透き通るぐらいまで炒める。
3.のタマネギの上に牛肉を覆うように置いて中火でタマネギから水分が出るまで炒める。
4.の肉の全体の色が変わってきたら、オレガノをふって混ぜ合わせ6~7分炒めて水分を飛ばす。
5.にワイン、固形ブイヨン、湯、手でつぶしたホールトマトを汁ごと加える。
6.を弱火でフタをして約1時間煮込む。
泡だて器で全体をつぶしながら約2分混ぜて肉をほぐす。

カレーうどん
<材料>(1人分)

ミートソース 160g
うどん 1袋 
カレー粉 大1
めんつゆ(2倍濃縮) 30cc
水 60cc
砂糖 ひとつまみ
ネギ  適量 
<作り方>
鍋にミートソースを入れて中火で温める。
1.にカレー粉を加えて軽く炒め、湯、めんつゆを入れる。
2.に砂糖を入れ、茹でて皿に盛ったうどんの上にかけお好みでネギをトッピングする。

きょうの目玉 忘れられない母の教え

母の日直前ということで街中の人が心温まるエピソードを披露していました。

スタジオではカーネーションのジャスミンティ飲んでましたね。

岡江さんが「見て楽しむといいですね」と言ってたので味はそんなにな感じっぽいです。

はなまるカフェ なかにし礼

文化人は田原総一朗さん以来、作家さんは伊集院静さんが来た時以来でしょうか。
独特の雰囲気になりますよね。

薬丸さんの紹介は〝74歳でとってもダンディなこの方です〟

おめざは過門香の薬膳スープ。
がん治療中も飲まれてたそうで、刺激物や強いアルコール以外は食事制限もされてないそうです。

辛いものは大好きだったけど「謹慎期間」ということで今は自粛してるとのこと。

はなまるアルバム最初の写真は長嶋さんが実際に使用してたウインドブレーカー。
スタジオにも持ってきていて「着てみてください」とか言ってましたがさすがの勝俣さんも自粛してました。

長嶋さんとは立教大学の先輩でもあるし、以前から交流があるそうです。
長嶋監督、石原前都知事とのスリーショットの写真も披露されてて、撮影が加納典明さんというなんともすごい交流関係です。

はなまるアルバム2枚目は美空ひばりさんから頂いたというブローチの写真。
本日の衣装にもつけておられました。

とてつもなく豪華なはなまるカフェ感。

はなまるアルバム3枚目は歌舞伎座のお写真。
来月歌舞伎の舞台に〝十寸見東礼(ますみとうれい)〟という名で立つそうです。

はなまるアルバム4枚目は書斎のお写真
ワープロの音や変換技術の無能さにイライラして今年ついにパソコンデビューされたとのこと。

パソコンは「非常にスムーズで現代を生きてる感じ」とおっしゃっていました。

アルバム最後はお孫さんのお写真。
キャプションに「かわいいでしょう」とついていたハードルを軽く超えるかわいさでした。

かわいいだけじゃなくて写真もとても素敵でしたね。
はなまるアルバム大賞候補ではないでしょうか。

今1歳と10ヶ月でお名前は「希亜良」、なかにしさんのことは「パピー(フランス語でおじいさんのこと)」と呼ぶそうです。

はなまる伝言板は発売中の著書。

なかにし 礼
講談社 2012-12-21
¥ 1,000

闘病から復帰までを綴ったエッセイ。

がんを告白された時はさすがにまいったそうですが、自分で色々調べてるうちに切らずに治す治療というのを見つけて治療することになったとのこと。

陽子線治療という治療法で、副作用も少なく体への負担も低いそうです。
なかにしさんは入院せず通院だけで治したというからすごいですね。

先進医療で保険適用外、300万近くかかるそうですが、最近の保険では対応してるので選択肢の1つに入れてほしいとのことでした。

最後に視聴者からの「今後の目標は」という質問に「がんを克服し、また生まれ変わった自分が新しい小説を書いたら面白いと思う」とお答えになっておりました。

あとがき

なかにし礼さん、本当にダンディな方でした。

勝俣さんは隣で聞いてて何か学んだでしょうか。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>