パソコンからKindleにワイヤレスで本を送信する「send to Kindle」の使い方

Posted on

Sponsored Link

sendtokindle使い方

メールを使ってKindleに本を送信する方法なんていうのもありますが、Amazonが公式でKindleにファイルを送信するソフトを提供しています。

早速ダウンロードしましょう。

Amazon.com: Send to Kindle

WindowsもMacもあります。

ダウンロードしたらインストール作業を完了させて起動します。

ドラッグアンドドロップするだけという、すっごいわかりやすい画面が出てきます。
sendtokindledd

対応してるファイル形式はこちら。

Amazon.com Help: Using Send to Kindle for Mac
Microsoft Word (.DOC)
Microsoft Word (.DOCX)
PDF (.PDF)
TXT (.TXT)
RTF (.RTF)
JPEG (.JPEG, .JPG)
GIF (.GIF)
PNG (.PNG)
BMP (.BMP)

まあだいたいpdfでしょうね。
メールで送信する時は50MBの制限がありましたが、こちらには容量の制限はないようです。

圧縮された画像達を一冊の本として送ることはできないのでpdfに変換しておきましょう。
参考:Macで複数の画像を一括でpdfに変換する方法

ドラッグアンドドロップすると書名や著者名を変更できます。
ここでどのデバイスに送信するかも選択しましょう。

KindleLibraryにアーカイブするかどうかはご自由にどぞ。
sendtokindle

Sendをクリックするとなんかはじまります。
sendtokindle開始

Upload Completeと出たら成功です。
sendtokindoe成功

少し待って、ちゃんとファイル受け取れるようにネットワークに繋いでおいてねみたいなメッセージも書かれてるので従います。

ちょっと待ってる間にKindleでダウンロードがはじまります。
sendtokindleダウンロード

無事Kindleにうんこ師匠の本をダウンロードすることができました。
ネット選挙前に読んでおきたい一冊でありますね。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>