松田美由紀が生ホットケーキを生調理 2013/4/26 はなまるマーケット放送内容

Posted on

Sponsored Link

オープニングトーク

明日からGWということで視聴者から「旅行に持っていくものはありますか?」というメール。

勝俣さんは青汁、薬丸さんはシャワー代わりに使うのにペットボトル、山内さんはポータブルDVDとのことでした。

岡江さんは入浴剤らしいです。
一緒にお風呂入りたいですね。

とくまる 駅直結スポット

中島亜梨沙さんがはなまるアナデビュー。

宝塚出身ということで無駄に歌ったり踊ったりしておられました。
はなまるアナとしても「清く正しく美しく」頑張っていきたいとおっしゃっていました。

んで、ゴールデンウイークに行きたい駅直結スポットですが、伊勢丹新宿店、渋谷の東急東横店が紹介されていて、まあいろいろ楽しそうでした。

あと、六本木ヒルズにあるクレーム デ ラ クレームの京の白味噌シュークリームというのを試食していました。

大阪は今日オープンのグランフロントがオススメされていましたが、ゴールデンウイークなんかに行ったら人だらけなのでは…

グランフロントはナレッジキャピタルという最先端技術を体験できるエリアが面白そうで、ご飯屋さんもそんなにお高い感じじゃなさそうでしたね。

大阪はグランフロントより地下道で迷ってたら時間潰せますよ。

きょうの目玉

とくまるがきょうの目玉っぽい企画だったので、潰されました。

はなまるカフェ 松田美由紀

なんかCM前に厨房で何か作ってる映像が流れてましたが、おめざは笹亀屋さんの焼き芋。

今週おめざ当たり週間ですね。
めちゃくちゃリアクション良かったです。

はなまるアルバム一枚目はお弁当の写真。
松田龍平さん、松田翔太さんの下に娘さんがいて、その娘さんがすごくお料理上手だとのこと。

あまりに娘さんの料理がすごすぎて「娘と結婚したいですね」とおっしゃっていました。

3人のお子さんには「人間力を上げていけ」「親は子を嫌いになる選択肢はない」ということを伝えているそうです。
なんか2つ目すごく哲学的。

はなまるアルバム2枚目はとっておきの一枚で、10代の頃に撮影した熊谷真実さんとのツーショット。
この二人姉妹だったんですね、知らなかったです。

よく松田美由紀さんのほうが姉だと勘違いされるらしいです。

アルバム3枚目はエスニックな家具のお写真。

家中エスニック調で「家中が草っぽい」という謎の表現をされていました。

こちらのお店が紹介されていましたね。
チャイハネ DEPO横浜ベイサイド店 | C-CRAFT|諸国民芸独創家具

はなまるアルバム最後の写真は生ホットケーキ。

松田さんご自身が考案されたレシピだそうで、twitterでレシピを公開したらすごい反響だったとのこと。

そのことを松田さんは「炎上した」と表現していましたが、薬丸さんが指摘した通り炎上ではありませんね。
「いい炎上です」と訂正してましたが、それも違うと思いました。

厨房で作ってたのはこれだったのですね。

みんなで食べてました。

レシピはこんな感じです。

ホットケーキミックス200

トマト小 半分
バナナ1本

豆乳180cc

「生」というより「レア」だそうです。

薬丸さんが「トマトの代わりに他のベリー類を入れても美味しいかもしれませんね」と言ってたし、トマトはあんまりだったんですかね…

山内さんが「食べるのに夢中になっていましたが、はなまる伝言板です」と謎のヨイショを披露しました。

そのはなまる伝言板は松田さん企画のこちらのイベント。
からだFES 2013

最後に今後挑戦したいことはという視聴者からの質問に長編映画を撮りたいとお答えしていました。

主演は誰かと聞かれて悩んでたので薬丸さんが「息子さんじゃないんですか」と突っ込んではなまるカフェ円満に終了。

あーそうだ、生調理って書いたけど金曜日だから厳密には生じゃないですね。
レア調理ぐらいでしょうか。

あとがき

来週月曜日のはなまるカフェは「今でしょ」でお馴染みの林修さん。

いろんなとこで今でしょネタ使ってたはなまるマーケット、ここに来て全力で消費しにきましたね…!




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>