コインマジックに500円玉を使用すべきか銀貨を使用すべきか

Posted on

Sponsored Link

500円ハーフワンダラー

たぶん永遠のテーマだろうし、様々な議論が既にかわされているので、ここに書くことも散々既出のことだとは思いますが、答えの出ないテーマほど情報は多いといい気がするので便乗させていただきます。

まずはそれぞれのメリットを見てみましょう。
デメリットは書きませんが、500円玉のメリットが銀貨のデメリットにも関係あるし逆もそうだと思うのでまあそういうことで。

500円玉を使用するメリット

  • 怪しくない、不自然でない
  • 常に誰かが持ってる、客に借りれる(もしかしたらチップでもらえる)
  • フラッシュしにくい

日常誰もが使ってるもので、人から借りても演じれるマジックというのはやっぱりいいものです。
最大のメリットはここでしょう。

銀貨(外貨)を使用するメリット

  • 大きくて見やすい
  • 美しい
  • 音が綺麗
  • 大きなコインを使わないとできないマジックができる
  • ギミックが豊富

やっぱり外観上のメリットが思いつきますね。
馬鹿にする人もいるかもしれませんが、見た目大事です。

演じてる上で楽しいのかどうかというのもとても重要なので、そこら辺には大きなメリットがあると思います。

3flyなんかは銀貨使わないとなんのこっちゃです。

ギミックが豊富というのはデメリットと背中合わせで、怪しいというのは拭えませんね。

結論

場所による。

居酒屋なら500円玉だし、バーマジシャンなら銀貨でもいいといった感じでしょうか。

一つ言えるのは、1ルーティンの中で統一しないとダメだということですね。
まあそんなにコインばっかやってる時点でどうかという話もありますが。

あと、どうせ銀貨ならワンダラーサイズなほうがいいですね。

ハーフダラーは500円玉より大きいけど、やっぱりワンダラーのほうがいろいろインパクト出せます。

まあケースバイケースっつーのもつまらないんで、どっちかと言われれば僕は500円玉ですね。
やっぱいつでもどこでも身近なとこに手品があるのはいいです。

でも銀貨使われると日常を離れた魅力的なマジックが…

論争は終わらない。fin.




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


One thought on “コインマジックに500円玉を使用すべきか銀貨を使用すべきか

  1. Pingback: 500円ハーフダラー論争に参戦してみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>