はなまるマーケットのオープニングは4人体制が続くようです

Posted on

Sponsored Link

先週は新メンバーお披露目のため、岡江さん薬丸さんの二人でおはようございまーっすってやって後から曜日レギュラーと司会アナウンサーが登場するパターンでしたが、今日の放送では普通に4人スタートだったのでこの方向で決まりのようです。

この体制になったのは2012年の10月からで、司会進行が竹内さんから江藤さんに変わり、曜日レギュラー担当コーナーが消滅したタイミングで始まりました。

この一週間後には、オープニングトークもVTRと共に江藤さんがメニューを読み上げる後にチラッとするだけのクソ仕様に変わってしまい、2ヶ月経っても岡江さんがなんか慣れない感じだったからか、2012年の12月に今の4人でおはようございますやってオープニングトークという流れに戻りました。

思えば、岡江さん薬丸さんだけでスタートするオープニングを16年もやったのに、なんでこんないきなり変更したのでしょうか。

岡江さんと薬丸さんが2人で話す時間って結構大事だったと思うのですが。

2人で話してる途中に岡江さんが「この方はどうでしょう」と言って曜日レギュラーを呼ぶのがめんどくさくなったんですかね。

司会アナウンサーは呼ばれることもなく、タイミングを見計らって入ってこないといけない感じとかも結構好きでした。
海保さんがわりと不安定で、竹内さんは結構安定していいタイミングで入ってくる!みたいなそういうこと考えるのを楽しみの1つにしていた視聴者も多かったのではないでしょうか。

僕はやっぱりはなまるマーケットはオープニングトークが一番好きです。
オープニングトークだけで時計が8:35ぐらいになってるの見るとゾクゾクします。

確かに岡江さんの「この方はどうでしょう」に無理があったこともあります。

岡江さんが映画館でたまたま大和田獏さんと同じスクリーンで映画を見ていたという話の流れから「この方はどうでしょう、いとうあさこさんです」というのとかすごかったです。
いとうあさこさん独身キャラで売ってるのに。

でもそういうのがあるから「どうやって持っていくんだろうな」というワクワク感とかあったわけじゃないですか。

アナウンサーはどうやって登場するんだろうとか。

今考えたら結構アナウンサーの人は呼ばれてもないのにいきなり出てきて面白エピソード披露しないといけないのできついですよね。
岡江さんとか自由に話して笑いとるタイプだから、その後とか余計に厳しい。

その辺の負担とかも考えられた上での変更なのかもしれません。

でも、戻してくれるなら前のに戻してほしい。

こちらからは以上です。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>