映画感想「ザ・レイド」

Posted on

Sponsored Link

ついこの間劇場に見に行ったと思ってたらもうDVD出てたのでついでに感想書いておきます。


ザ・レイドはインドネシアの映画で、トロント国際映画祭でミッドナイト・マッドネス賞というのを受賞しています。

madnessには〝狂気〟という意味がありますが、この映画はまさにそんな感じです。

感想と言っても特にありません。
ズバ抜けてアクションがすごい。
ということぐらいです。

ストーリーもよく覚えていませんし、たぶんストーリーはどうでもよかった映画だと思います。

少しサスペンス的なハラハラするシーンもあるんだけど、すぐに目の覚める肉弾戦が始まってとても爽快です。

音楽もかっこいいし、人ってこんなにいろんな殺し方があるんだと関心させられます。

よく映画のレビューサイトで「何も考えずに頭を空っぽにして見たい人にオススメ☆」というのをよく見ますが、この映画はまさにそういう人と、アクション映画のほとんどに頭空っぽにして見たい人にオススメとか書いてる人にオススメです。

そもそもすぐ死ぬので登場人物をいちいち覚えなくていいしアクションだけ見てればいいです。

本気で狂気なアクション映画を堪能しました。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>