PSYCHO-PASSの世界で執行官が監視官にドミネーターを向けること

Posted on

Sponsored Link

PSYCHO-PASS21話でこんなシーンがありました。

常守 : それなら、私の犯罪係数確かめてみます?

征陸 : おいおい・・・

常守 : 構いません。ドミネーターを向けてみて下さい。
記録は監視官権限で削除しますから。


この後征陸執行官は常守にドミネーターを向け、監視官権限で削除する必要もなくなってしまうような事態になってしまいましたが、執行官が監視官にドミネーターを向けるのってそんなダメなことなんでしょうか。

一応見た目物騒な武器だし部下が上司に銃口向けるのが失礼というのはわかりますが、犯罪係数低い限りは撃てないし、仮に犯罪係数高かったらそれはそれでアレって感じだと思うんですがどうなんですかね。

ドミネーター以外に気楽に犯罪係数を測れる道具があればいいと思うんだけど、上司の犯罪係数を測ること自体がダメなんでしょうか。

そういえば14話で狡噛さんはなんの躊躇もなく常守にドミネーター向けてたけど、あれはその前にヘルメットでコピーされた犯罪係数測って履歴に既に残ったから躊躇わなかった感じですかね。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>