引用タグを飾りに使うのはやめよう(悪例:イケダハヤト)

Posted on

Sponsored Link

年収150万円で自由に生きろと言う割に悪いお手本ばかり見せてくれるイケダハヤトさんですが、たまたまブログ見てたらまた高校生のアメブロレベルのことをされていたのでご紹介。

フリーランス生活3年目。良かったこと、悪かったこと、やりたいこと – ihayato.書店 | ihayato.書店(nofollow)
これは面白いですねー

その前にタイトルにサイト名2つくっついてんのどうにかしたほうがいいと思うんだけど、ここではイケダハヤトさんは自らのフリーランス生活で良かったこと悪かったことを語っています。

内容はどうでもいいんですが注目すべきは自分の意見を書いてるところ。

ソースを見るとblockquoteタグが使われています。
スクリーンショット 2013-03-20 22.01.57

たぶんこういう感じにしたかったからやったのでしょうが
スクリーンショット 2013-03-20 22.03.30

blockquoteは引用です。

サイトを見に来た人にどこが引用部分であるかわかりやすく伝えるだけでなく、検索エンジンもどこがオリジナルコンテンツであるか判断する重要なタグです。

イケダハヤトさんのように飾り目的でつけてはいけません。
今回イケダハヤトさんは自分の意見にblockquote使ってるので0点ですね。

囲みや2重線使いたかったら適当にclass振ってCSSで指定すればよいです。

満員電車耐えれないからフリーになったよ

でも匿名の人から罵詈雑言浴びせられるよ

これでいいですね。

イケダハヤトさんはどうでもいいですが、イケダハヤトに憧れてネットで稼ごうと思ってる人は注意しましょう。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>